中国体彩网,中国体育彩票

图片

大学院

人間環境学研究科

人間環境学研究科 硲 隆太

「領域融合」を通じ、分野横断的な新領域?境界領域の開拓を目指す

大学院人間環境学研究科は2005年4月に設置、2007年に博士後期課程を増設しました。以来、持続的発展が可能な社会の実現に向けて、心身の健康および文化的で豊かな自然?都市環境システムの重要性を認識し、その実現に向けて研究?教育を続けてまいりました。
 未来に向けて人類の幸福な生存を可能とするためには、自然と人間、また人間と人間の『共生』の概念が重要です。本研究科では、多様な専門分野の教員が人間を取り巻く環境で生じている課題について研究を遂行するとともに、文理融合型の良さを活かした学際系の特色ある研究指導を行っています。
 現代社会の要請に応えるべく持続可能な社会に貢献できる、高度な専門性と実践力を有する専門家を育成いたします。現在、博士後期課程および前期課程には、国費留学生や日本の大学院生が活発に研究を進めています。

 

人間環境学研究科長 硲 隆太 令和4年6月2日

重要性を増す「人間環境学」の分野。環境研究の専門家?研究者を育成する

持続可能な社会、循環型社会への転換をめざし、ひとりひとりの自発的?積極的な活動が求められる時代。このような時代に、新しい社会の創出に向けて、具体的な課題を見出し、人間関係の構築、地球環境の保全のための計画づくりや実践力を有する人材を育てることが、本研究科のめざすところです。

大学院生の学会等発表

  1. 大阪産業大学大学院人間環境学研究科 大学院生の学会等発表リスト2021-2022はこちらをご覧ください
    大阪産業大学大学院人間環境学研究科 大学院生の学会等発表リスト2020-2021はこちらをご覧ください
    大阪産業大学大学院人間環境学研究科 大学院生の学会等発表リスト2019-2020はこちらをご覧ください
    大阪産業大学大学院人間環境学研究科 大学院生の学会等発表リスト2017-2018はこちらをご覧ください
    ※これまでの学位論文テーマ題目はこちらをご覧ください

人間環境学専攻

人間環境学専攻click

環境問題では、いろいろな要素が絡み合うもの。
人間環境学科では、学際的な研究に取り組み、関連する領域の学問的成果を幅広く取り入れ、自らの研究を推進することができます。

教育研究上の目的

  1. 人間環境学研究科は、人間活動と地球環境の持続的な関係を追及すべく、そのための有用な人材の育成と知的貢献に資する教育研究の実践を目的とする。

学位論文の審査?評価基準に関する申し合わせ

  1. 人間環境学研究科(博士前期課程?博士後期課程)

研究指導計画

  1. 人間環境学研究科博士前期課程 研究指導計画
    人間環境学研究科博士後期課程 研究指導計画